Miss May I

2006年結成。この時のメンバーの平均年齢は16歳だった。その後、2007年に『Vows for a Massacre』を、そして2008年には『Demo』と名付けられた2枚の自主制作EPを経て続けにリリースする。それから、まもなくして、ライズ・レコードと契約。

2009年6月23日、デビューアルバム『Apologies Are for the Weak』をリリース。収録曲Apologies Are for the WeakはゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。

2010年8月17日、2ndアルバム『Monument』をリリースし、全米ビルボードアルバムチャートにて初登場76位を記録する。

MONSTER ENERGYがサポートする全国ツアー”MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2014″で来日し、
coldrainやCrossfaithと共演を果たす。

驚愕のパフォーマンスで日本のキッズの心を奪ったMiss May I。
7月23日に4thアルバム『RISE OF THE LION』の日本盤リリース決定!

VIDEO